バックナンバー

受験の必須情報

新着情報

予備校にはなぜ通うのか

受験のための予備校の選び方

  • トップ

受験校で行くところを決める

受験のための予備校の選び方で、大切なことは行きたい学校に合わせて選ぶことです。難しい大学を受ける場合は、実力のある講師が在籍していて、実績のある予備校を選ぶことが大切です。受験予備校の選び方で迷った時は、その学校のホームページを参考にしましょう。講師の経歴や実績をよく読めば、選び方の参考になります。現在は個別指導のところもあります。個別指導のところは、難しい大学を受験する時に役立ちます。特に苦手な科目を克服できるようになります。苦手科目で点数を落とすと、試験の点数が伸びません。自分の希望する大学に行けないこともあります。受験ではできるだけ苦手な科目をなくすことが大切です。個別指導が行われているところだったら、基礎から勉強できるので苦手な科目を克服できます。普通の大学を受験する場合は、集団の授業が行われている予備校でも構いません。普通の大学の場合は、高得点を取らないでも合格できることが多いです。ただし、講師の能力や実績にはこだわって、選ぶようにしましょう。経験豊富な講師だったら、集団の授業でも効果的に教えることができます。その科目が苦手な生徒にも分かりやすい授業をしてくれるので、点数のアップが可能になります。

↑PAGE TOP